昭和男の日々

昭和男の日々

生き続けて20年

佐々里峠観察日記後編

 どうも、自分の人生はクソだと思っている昭和男です。

 こんな奴が早死にするんです。

 

 

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

 

完全に忘れていた後編です。何たら障害でも、アルツなんちゃらでも無いです。ただ書くのが面倒だったのと、仕事から帰ってきても飯食って寝落ちばっかしてたのが原因です。

 

2020年3月20日

 3月16日の15時に閉鎖解除されたので佐々里峠へ向かいます。

 (観察当時は緊急事態宣言前。)

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20200511223929j:image

 7度、2月に比べかなり暖かくなりましたね。


f:id:Syo-waOtoko:20200511223934j:image

 ボロボロの看板。京都市内の小学生なら一度はブチ込まれたことのある野外活動センター花背山の家。通称「山の家」。(筆者は5日間ブチ込まれたので曜日感覚が完全に狂った。)*1ってかここ1993年に作られたんかい。でも、看板の郵便番号が7桁なのでこの看板自体は1998年以降に製作されたものかと思われます。

 

 ちなみに、市内の小学生は三重県にある「みさきの家」にも数日間ブチ込まれます。

 


f:id:Syo-waOtoko:20200511223855j:image

 近くにあった温度計。こちらは14度になってますが、どっちが正しいんでしょうね?

 


f:id:Syo-waOtoko:20200511224021j:image

 佐々里峠へ向かう前に和佐谷峠方面へ歩いてみました。ここからは琵琶湖が見えました。

 


f:id:Syo-waOtoko:20200511223839j:image

 途中の道には柵のしてある道が。グーグルマップで見てみると送信所の様なものがありました。


f:id:Syo-waOtoko:20200511224018j:image

 花背峠トンネルはかんなり前から計画があるそうなんですが、20年以上経っても実現してないです。鞍馬の辺りは少しずつ道幅が広くはなってるんですけどね。

 それと、久多は左京区内でも完全放置.......区役所の出張所はあっても郵便局の管轄は大津の堅田郵便局。

 


f:id:Syo-waOtoko:20200511223908j:image

 ゲート前にやってきました。冬季閉鎖のマークはありますがゲートはオープンです。


f:id:Syo-waOtoko:20200511223925j:image

 通行止めの看板がゲートに括り付けられています。以前来た時にはなかったです。


f:id:Syo-waOtoko:20200511223954j:image

 それでは、峠へ入りまーす。


f:id:Syo-waOtoko:20200511223904j:image

  途中には民家が1つも無い&冬は閉鎖するほど需要が無い為、ガードレールはボロボロ、道路の端には落ち葉やゴミが多数ありました。


f:id:Syo-waOtoko:20200511224009j:image

ヘアピンカーブを抜けると一気に上がって下の道路が見下ろせる様になります。この峠は勾配が急になったり、滑らかになったりします。


f:id:Syo-waOtoko:20200511224029j:image

 ガードレールが2本、その裏にも1本のガードレール。そしてその下は崖....

 確かガードレール重ねて設置してる所って落ちたら確実に死ぬようなところに設置していたような....


f:id:Syo-waOtoko:20200511223937j:image

 10%の勾配、マジでここはキツイデス。


f:id:Syo-waOtoko:20200511224032j:image

 うぉーwwwwいwwwwww

 ガードレールぐしゃぐしゃになってブチ切れてますやんwwwww

 多分土砂崩れか落石が原因でしょうが、殆ど人が来ないので放置しているのでしょう。


f:id:Syo-waOtoko:20200511224005j:image

 道幅が狭くなったり広くなったりしてます。あとセンターラインが出てきたりとか。ここもガードレールがぐしゃっとなってますね。

 


f:id:Syo-waOtoko:20200511223941j:image

 恐らく京都市最北端と思われる地にやってきました。(久多の細い道の方が少しだけ北。)木製看板が何とも言えませんね。


f:id:Syo-waOtoko:20200511223859j:image

 今年はそんなに雪が降らず、市内は路面凍結もしなかったのですが、ここはかなりの山間部、朝晩はかなり冷え込み路面も凍結してるはずです。

 ちなみに、この看板の所から京都大学の演習林に入れます。


f:id:Syo-waOtoko:20200511223920j:image

 教習所かってな位ポールと三角コーンが並んでいました。ガードレールが綺麗な状態なので工事したばかりなのでしょうね。


f:id:Syo-waOtoko:20200511223948j:image

 また*2見つけたのですが、何なのでしょうね、コレ?


f:id:Syo-waOtoko:20200511223917j:image

 そういえば、道中で38号線の看板見つけなかったです。ま、国道と重複してるからでしょうね。


f:id:Syo-waOtoko:20200511224000j:image

 先ほどの看板と同じ形の物を見つけましたが、今度はリボン付きです。山の方へ行くと看板に蛍光色のリボンがある場所があるのですが、詳しい意味は知りません。


f:id:Syo-waOtoko:20200511223912j:image

 ブレててすみません。美山側のゲートに来ました。


f:id:Syo-waOtoko:20200511223944j:image

 前回来た時に工事中だった区間は解除されており、壁?が綺麗になってました。38号線綺麗にして道広げてくれたら市内から美山へ行きやすいんだけどなぁ。ま、国道162通って周山経由でも行けるんですがね。

 

 

 

 更新できてなくてすみません。

 少し前に「京都市側からなら冬場徒歩で立ち入れるのか?」と言う疑問ですが、行政から返答がありました。それと、2月に京都側のゲートへ向かった時に面白い事があったので、今回書こうと思ったのですが、文字と写真があまりにも多すぎた為、後編には記載しませんでした。なので、「おまけ編」を作成しますwww

 

 

 

 

*1:当時はガラケーでも圏外の物が殆どで、コッソリ持ち込んだのにゲームが出来ず同級生もイライラしていた。

*2:詳しくは中編を