昭和男の日々

昭和男の日々

生き続けて20年

佐々里峠観察記録前編

 どうも、首都高速トライアルにどハマりしてる昭和男です。

 

 あれ面白いですよ。

 

 さて、今回から始まるシリーズは佐々里峠の特集です。

 佐々里峠は「京都府道38号京都広河原美山線」の一部で、京都市左京区広河原尾花町から南丹市美山町佐々里の区間に存在する峠道で、バイクツーリングやサイクリング等で全国から訪れる人が多く、一応全線アスファルト舗装はされているものの、一部区間はいまだに携帯電話が繋がらず、事故等があったとしても救助にはかなり時間がかかる所になっています。

 実際、京都市内の郵便配達員が失踪し全国を騒がせたニュースが2019年にありましたが、ネット上では「この辺の崖で転落したのでは.....?」っと言った噂もありました。(実際は東山区の駐車場に入ったがお金が無く出れなくなっている所を捕まりました。)

 

 さて、今回はそんな佐々里峠を2019年11月~2020年4月までの記録を記事にしていきますのでお楽しみに!!!

 

2019年11月23日

f:id:Syo-waOtoko:20200109012438j:image

 いい日産の日にちょっと早いですが2019年の佐々里峠走り収めです。


f:id:Syo-waOtoko:20200109012453j:image

 花背峠を走る京都バス、本数が少ないので逃すと絶望的です。ちなみに広河原〜鞍馬温泉区間は自由に乗り降りできます。


f:id:Syo-waOtoko:20200109012441j:image

 広河原着。市内より少し寒かったです。


f:id:Syo-waOtoko:20200109012517j:image

 佐々里峠のゲート前です。まだ閉鎖前なのでゲートが解放されてます。


f:id:Syo-waOtoko:20200109012500j:image

 京都市南丹市美山町)の境目の辺りで撮影した物です。

 丁度ここの写真を撮影したところには京都大学保有の研究林がありました。

 一応ここが京都市の最北端です。

 


f:id:Syo-waOtoko:20200109012456j:image

 道幅はメチャクチャ狭いです。以前夏に走りに来た時は向こうからダンプカーが来ましたwww


f:id:Syo-waOtoko:20200109012503j:image

 走行途中で地図サイズが大きくなりました。ま、車が通れる道はここ1本だしな。


f:id:Syo-waOtoko:20200109012514j:image

 美山側で撮影した写真です。センターラインがうっすらと残っています。

 

 

 

12月21日

f:id:Syo-waOtoko:20200109012433j:image

 前回に比べ少し寒くなりました。今回ここに到着したのが17時前だったのですが、かなり暗かったです。

 


f:id:Syo-waOtoko:20200109012447j:image

 肝心の峠ですが、ゲートが封鎖されており通行は出来ませんでした。

 

f:id:Syo-waOtoko:20200209233126j:image

 土木事務所の所を上から張り替えてますね。昔は何て記載されていたんでしょうか?

 

 ご存知で無い方の為に一応書いておきますが、ここ佐々里峠は毎年12月中旬~3月中旬まで雪が降っていなくても封鎖されるんです。

 

 

 

2020年1月1日

f:id:Syo-waOtoko:20200109012809j:image

 あけましておめでとうございます。ねずみ年ですね。

 起きたのが11時、おせち食い終わってやる事が無いので佐々里峠まで走ります。(おいバカやめろ!昨日洗車したばっかだろ!!!!!)

 


f:id:Syo-waOtoko:20200109012739j:image

 雪は全く地面に積もっていませんでした。この時期になるとこの辺りは積もるんですがね。


f:id:Syo-waOtoko:20200109012736j:image

 途中で温度計が0度になっているのを見つけました。この辺はうっすらと雪が残っていました。

 
f:id:Syo-waOtoko:20200109012733j:image

 撮影地点は和佐谷峠(ハイキングコース)へ向かう分かれ道の近くです。


f:id:Syo-waOtoko:20200109012743j:image

 例年と比べ少ないです。でも、昨年2月下旬に来た時はこんな感じでしたね。


f:id:Syo-waOtoko:20200109012813j:image

 山道なので道幅も狭いですし、タイミングが悪いと路線バスが来たりするんで確かに走行注意ですね。


f:id:Syo-waOtoko:20200109012816j:image

 タイミング悪くバスが来たのでバックして草むらに突っ込み退避しました。


f:id:Syo-waOtoko:20200109012757j:image

 分かってます。でも、いまからそこへあえて行こうとしてるんですwww

 ちなみに、この時期に美山へ抜けるにはここでUターンして国道477号線右京区北周山経由で向かうしかありません。

 


f:id:Syo-waOtoko:20200109012801j:image

 一応ここも左京区なんですね。この出張所に勤務する職員さんはどうやって通勤しているんでしょうね。

 

f:id:Syo-waOtoko:20200109012804j:image

 なんだかんだで佐々里ゲート前です。ご覧いただいている写真は京都市内唯一の天然スキー場「広河原スキー場」です。近年、雪不足等で経営が大変だそうです。

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20200109012751j:image

 12月に来た際に撮り忘れていたのですが、この門は南京錠で施錠されていました。

 でも、南京錠で大丈夫なのかな?だって、このタイプだと簡単に開けられると思うんですが.....


f:id:Syo-waOtoko:20200109012747j:image

 でも、門の横は通れる......これって歩行者はどうなんだろう?

 ↑一応問い合わせてみます。

 

 それより、この下の道は個人所有地なんですかね?

 


f:id:Syo-waOtoko:20200109012754j:image

 ゲートから右を向くと美山方面へと続く佐々里峠が見えます。ここの坂上がっちゃえば通(ry

 

 次回は雪が積もったゲート前とその付近をリポートする予定です!

 

中編へ続く!!