昭和男の日々

昭和男の日々

生き続けて20年

愛車レポート

 どうも、産まれてから20年経ってた昭和男です。

 早いよ。昔の記憶断片的にしか残ってねェwwww

 

 

 今回は愛車レポ記事です。買ってからもう半年www

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20190821235813j:image

 名前は読者の方なら言わなくても分かりますよね?

そう、

日産・B17シルフィ Sツーリング

 

 

よく間違われますが違います。↓

ティアナ  (ディーラーにも間違えられた)

ブルーバードシルフィ(ブルーバードはつきません)

シルフィー(伸ばし棒ありません)

伸ばし棒が付くと甘城ブリリアントパークのBrilliant4の方になっちゃうんですよね。(由来は多分一緒、しらんけど。)

ja.wikipedia.org

 

 

自分の車のグレードはSツーリングと言うグレードで国内でやる気の無い日産が2015年にとりあえず追加したグレードです。(発売自体は2012年12月~)

 

f:id:Syo-waOtoko:20190823002900j:image

 このブログを昔から見てる人は腐るほど見た写真かもしれませんが、Sツーリング以外のグレードとは外観が大きく違います。

 他のグレードは丸っこい感じのボディですが、筆者のグレードは色々と追加部品があります。

 

f:id:Syo-waOtoko:20190826231325j:image

 まずはコレ。Sツーリング専用グリル&バンパー。バンパーに関しては上2枚の写真を見比べてもらえば分かりますが、フォグライト周りがカクカクとしたデザインになってます。そして、専用グリルはグリル内部がメッキから光沢のある黒になってます。(青く塗ったところは筆者の顔が写っていました。)別にSツーリングだからと言って特別通気性が良いとかは無いです。

 あと、ナンバープレートリムは社外品です。

 

 余談ですが、買った次の日に蜂がグリルに突っ込んでメチャクチャ汚れました.....

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20190826231507j:image

 左リア部。これと言って変わってるところはありません。

 

f:id:Syo-waOtoko:20190826231321j:image

 右リア部です。「S Touring」のエンブレムが追加されています。

 

f:id:Syo-waOtoko:20190826231525j:image

 トランク部にはリアスポイラーが純正で装着されています。

 

f:id:Syo-waOtoko:20190915220151j:image

 ドア下にもエアロが付いています。すべて純正です。

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20190831191849j:image

 オプションの純正ナビです。リアカメラもオプション品です。このモデルのナビではハンドル切っても予測ラインは表示されません。


f:id:Syo-waOtoko:20190831191846j:image

 シフトレバー、日本ではMTモデルは無いのでCVT一択です。運転しててシフトしにくいとかはありません。基本的にはDだけで走ってて長い下りとかになるとレバーのスイッチを押してオーバードライブをOFFにする感じです。

 

f:id:Syo-waOtoko:20191009152527j:plain
f:id:Syo-waOtoko:20191009152531j:plain

 ボンネットを固定するバーは上に収納されている為、ショップ等に持って行ったときには店員さんが一瞬戸惑ってます。
 ※黒塗りにした部分は車体番号などが記載されているため、編集しました。


f:id:Syo-waOtoko:20190915220253j:image

 撮影したときにちょうど4000Km行きました。書いてるときは6900Kmです。

 

 まぁ、見た目はこんな感じにして次回は走ってみた感想とかを書いていきます。