昭和男の日々

昭和男の日々

生き続けて20年

突撃!花背峠【中編その2】

  どうも、最近LINEをよく既読無視される昭和男です。

 

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

 

 中編その1の続きです。

f:id:Syo-waOtoko:20190223234719j:plain

 ヒェッ、ここ熊出んのかよ...

 ってか上の「2」の看板の意味が気になる。

 

f:id:Syo-waOtoko:20190223235554j:plain

 随分と古いバス停です。いつ頃から使用されているのでしょうか?

 ちなみに、この辺りのバス停は上下線兼用で使用されています。

 

f:id:Syo-waOtoko:20190224004155j:plain

 花背峠がトンネル化したらどんな感じになるんでしょうか?

 完成まで5年位かかると思いますね。

 

f:id:Syo-waOtoko:20190224010057j:plain

 やっと峠下のバス停まで来ました。あのヘアピンまでもう少しです。

 

f:id:Syo-waOtoko:20190306234632j:plain

 とりあえず、ドリフトしたら楽しそうなヘアピンがありました。これでもまだ緩い方です。

 

f:id:Syo-waOtoko:20190307001657j:plain

 また足を突っ込んでみました。深さは25cm位かな?

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20190309220938j:plain

 いよいよあの有名な百井別れです!

 何が凄いって、国道477号線がV字になってるんですよ

 

f:id:Syo-waOtoko:20190309221516j:plain

 (´・ω・`)通行止め....

 国道477号線はこの通行止めの看板の方と写真左側の道路で、通行するほとんどの車は切り返しが必要です。

 

f:id:Syo-waOtoko:20190309230819j:plain
f:id:Syo-waOtoko:20190309230627j:plain

 京都バスのバス停が近くにありました。ここも上下線兼用です。

 この辺りのバス停はかなり年数がたっているものが多いのですが、折れたりとかは大丈夫なんでしょうか?

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20190310012550j:plain

 近くにいた人に撮影してもらいました。腰のあたりをよく見てもらうと分かるのですが、一応アマチュア無線機を携帯しています。基本的には京都バスの無線周波数に合わしておき、バスの走行情報を聞きながら歩いていました。(聞くだけなら合法)

 

f:id:Syo-waOtoko:20190310154509j:plain

 近くでは地元の方が除雪作業を行っていました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20190310162755j:plain

ち、力強い!!!

 

f:id:Syo-waOtoko:20190310162851j:plain

 除雪と言うより、抉り取ってる感じですねwww

 あの車を運転するのにどんな免許が必要なんでしょうか?

 

f:id:Syo-waOtoko:20190310163527j:plain

 冬以外は佐々里峠経由で美山へ行けるのですが、この時期は道路が封鎖されているので京北経由限定になります。

 

f:id:Syo-waOtoko:20190310165413j:plain

 一応花背側から撮影した看板も貼っておきます。この時は百井方面へ抜ける道が通行止めだったので、滋賀へ抜けるには一度鞍馬まで出てそこから江文峠経由で大原、そこから国道367号をひたすら北へと言う方法しかありません。

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20190310170709j:plain

 さて、いよいよあの連続ヘアピンです。この辺はすこしだけスマホが使えたので友人に「雪女出て来そう」と写真を送っていました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20190310170959j:plain

 このコーナーの外側には恐らくさっきの除雪車がどけたと思う雪がありました。踏んでみたのですがメチャクチャ固かった...

 

 

 だいぶ写真が出せたので今回はここでおしまい!

 グダグダしててすみませんねwww

 

後編へ続く!

 

 

【おまけ】

f:id:Syo-waOtoko:20190310172446j:plain

 この旅から1か月後?の2月24日にレンタカーで花背峠へ向かいました。

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20190310174742j:image

 百井別れはすっかり雪が溶けていました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20190310174805j:image

 百井方面への道にはこんな看板がありました。


f:id:Syo-waOtoko:20190310174731j:image

 広河原スキー場から少し行った所に通行止めのゲートがありました。南京錠もしっかりかかっていましたよ。

 ちなみに、スキー場は営業していて付近には車がたくさん止まっていました。


f:id:Syo-waOtoko:20190310174737j:image

  佐々里峠方面はしっかりと雪が積もっていました。

 これを除雪するとなると凄い金額がかかるんでしょうね。