昭和男の日々

昭和男の日々

車が好き、鉄道も好き、でも女と金がない。

京都府警年頭視閲式その5【最終回】

 学校の卒業も近づいて来ました。 

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

  その4の続きです。

 

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

 初めての方はこちらからどうぞ!

 

 先に行っておきますが、今回は警察車両は登場しません。帰りに撮影した写真の紹介です。

 

f:id:Syo-waOtoko:20180225161504j:plain

  近くの公園に京都市電の車両が止まっていました。

  写真からわかるようにこの車両の中は案内所になっています。

 

f:id:Syo-waOtoko:20180225163035j:plain

 昔の市電の路線図がありました。市バスの物とほとんど変わっていません。

http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/cmsfiles/contents/0000019/19770/omote0215.pdf

 

f:id:Syo-waOtoko:20180226010039j:plain

 停留所名は今と違う物もありますが、現在の市バスと同じ名前の物もあります。筆者の母親が「やっぱり市電は廃止すべきではなかった」と話していたのですが、筆者もそう思います。

 

f:id:Syo-waOtoko:20180226013633j:plain

 割引乗車券の所の表現が現代ではありえない表現になってますね。

 料金は現在の10分の1位になるんですかねェ。

 

f:id:Syo-waOtoko:20180226155350j:plain 

 マスコンハンドルに「真」「段」「制動」と書いてあります。電気制動機能が付いていたのですね。

 

f:id:Syo-waOtoko:20180227164426j:plain

 空気ブレーキはこんな感じです。このタイプのブレーキは、筆者が運転した京阪(700形)とは少し違います。運転した方は1~7までの数字があったのですが、こちらにはありません。このタイプは簡単に説明すると「緩める」「保つ」「強める」しかないタイプです。

 

f:id:Syo-waOtoko:20180227164852j:plain

 

 運転席のスイッチは、外れている物がほとんどでした。あえて外してあるのか、誰かが触って外れたのかは謎です。

 

 

 この度は更新が遅れてしまい本当にすみません。

 体調もだいぶ良くなったので、オートメッセ記事と報告記事もちゃんと書きます。