昭和男の日々

昭和男の日々

今までありがとう!そして、これからも。

大津線感謝祭その2

どうも、漫画は途中から読むものではないと改めて知った昭和男です。

 

↑いやね、綺麗な人だったからそんな事しないと思ってたのヨ。でも、ナツオ君との関係が学校にバレて移動になったのはショックだなぁ…

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

その1の続きです。

広告

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20171123230147j:plain

電車の下についている車幅灯も見ることが出来ました。

路面電車にもなる京津線石坂線は車両の横にこれを付けて走るんです。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171123230400j:plain

合図ベルがあったのでもちろん押しました。

youtu.be

 

f:id:Syo-waOtoko:20171123231014j:plain

京阪800系のモニタも展示されてました。

ここにはホームの映像や時刻表等が表示されるようになってます。

今年で20年になる800系、これからも頑張ってほしいです!!

 

f:id:Syo-waOtoko:20171123231738j:plain

行先表示機も展示されていて自由に変えることが出来ました。

...ですが、ここにはたくさんの子供がいて筆者と友人は触ることが出来ませんでした。

広告

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20171123232734j:plain

 通常、踏切付近にある箱が開けられて展示されていました。

やはり、こう言った物はイベントでないと見せてもらえませんね。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171123235352j:plain

足漕ぎで動く車両がありました。

多分...軌道自転車を改造したのでは?

 

f:id:Syo-waOtoko:20171123235754j:plain

フロント部を含めてですが、京阪の旧マークがあるのは個人的に嬉しいです。

youtu.be

警笛も本物を鳴らすことが出来ました。(電子ホーンのみ)

広告

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20171124000016j:plain

そしてここでしか見られない

京阪80型

 この電車は1961年から1997年の地下鉄開業までの間京津線で活躍していた車両です。この車両は中々マニアックな車両で、路面電車の時には乗降用のステップが出て来たり、定速制御が付いてたり、元々はトロリポールでの集電だったのにパンタグラフに変わったり等と語れば語るほど面白い話が出てくる可愛い車両です。

京阪80型電車 - Wikipedia

 

1997年の廃止で当時の車両は全車解体され、残っているのはこの車両のみです。*1可愛いのに残念(´・ω・`)

 

f:id:Syo-waOtoko:20171124215131j:plain

新しくなった京阪700形です。

新しい奴は車番がステッカーになってるんですね。大体はアクリル板か金属プレートなんですよ。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171124215403j:plain

 800系の洗車体験に並ぶ人が多いです。(筆者と友人も後で行ったので、またUPします。)

左に写ってるのが更新前の700形です。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171124215553j:plain

運転席に入りました。

なんと、今は亡き「準急 三条」や「四宮」があるではないですか!!20年間そのままだったんですね。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171124215757j:plain

ブレーキハンドルの差し込み口です。なんか工具突っ込んだら動かせそうですね。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171124220140j:plain

ブレてますが、マスコンハンドルです。この車両は5Km/h刻みの定速運転機能がついているので、マスコンの所に数字があるんです。

f:id:Syo-waOtoko:20171124220339j:plain

運転台のメーター部はこんな感じになっています。

マスコンとブレーキが離れているので、手を伸ばさないと運転できないですね。

 

 

更新車両の外観写真は無いのか?

こんな風に疑問に思った方もいると思います。

 

 

 

 

すみません

取り忘れました.....

 

news.mynavi.jp

↑こちらにあるのでそちらをご覧ください(´・ω・`)

 

 

次回は運転体験の抽選発表と少しだけ観光したときの写真を掲載します!!

 その3に続く!

 

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

 

*1:82にあっては、数年前まで1両丸々保存されていたが、どこかに搬送された。