昭和男の日々

昭和男の日々

11月はアクセス数強化月間です!

京都市最北端のバス停に行ってみた その7

 どうも、読者数を増やしたい昭和男です。

 

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

 その6の続きです。かなり前の取材になってしまいました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171015162441j:plain

 広河原方面へ向かう道にあった看板です。車買ったら広河原から北へ抜けてみたいのですが、冬の間は一部区間が全面通行止めになるらしいので行くとしたら夏ですね。

 不安なことが1つあるのですが、それは「筆者の運転テクで峠を走れるのか?」です。当たり前ですが、頭文字DやJRCA(全日本ラリー)みたいに走るわけでは無く、普通に運転出来るか不安です。

とあるイベントで運転シミュレータをやったのですが、無免許にもかかわらず高得点?が出てしまい係の人がざわついていました。

広告

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20171015165406j:plain

 花脊峠トンネルが実現すれば、この辺りも京北町の様に活発化すると思いますが、あの峠が無くなってしまうのは少し残念です。

 冬になれば走り屋たちが集まり、「雪道ドリフト」を繰り返し、周辺住民の不安をあおるのは良くないことです。ですが、車好きの筆者にしてはストリート・レーサーも悪くないと思います。(まぁ、筆者は絶対に公道ドリフトなんかしないけどさ、ってかシルフィじゃ無理か。)

 そんな話はどうでも良いです。中間目的地の「交流の森」まであと5kmです。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171015170401j:plain

こちらは久多方面へ抜ける道です。Googleストリートビューで見たのですが、車1台が通れるかわからない道が多数ありました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171015172119j:plain

この学校は1990年に休校になり、2007年に花脊小中学校と合併したそうです。

 

 1990年代の小学校、筆者は経験した事が無いので分かりませんがどことなく昭和感を引きずった感じの日常だったのではないでしょうか?

テレビゲームや、コンピュータが今の様に無い時代、平日は17時ごろまで元気な子供の声が聞こえ、土曜日は半日だけ学校へ行って、午後からはいつものように遊んで....

 

筆者はもっと早く生まれたかったです。1999年生まれなので、小学校の時はすでに土曜の半ドンは廃止されていました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171015175703j:plain

心が痛いです....

「ストリート・レーサーも悪くないと思う」なんて書いてしまいすみません。

地元の人は迷惑してますよね....

どうしても、峠でドリフトしたい人はエビスサーキットの峠コースに行くか、ラリードライバーにでもなってください。

広告

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20171015180710j:plain

またまた消防団の倉庫を見つけました。災害が起こらないことを願っています。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171015181321j:plain

携帯電話の基地局を見つけました。フィクションの作品なんかだと、通信網を麻痺させる為に真っ先に爆破されますね。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171015181906j:plain

 最近は、通信網の普及により大規模災害時でも携帯電話等から簡単に救助を要請することができるようにはなっていますが、あくまでも携帯電話等の通信は基地局を介して通信しています。なので、携帯電話などに依存しすぎるのはあまり良くないと筆者は思います。

 

そろそろ行ったときのことを忘れそうになってます。

ってかテスト勉強しないとww

 

その8に続く!