昭和男の日々

昭和男の日々

ラスト10代

京都市最北端のバス停に行って見た その6

 あと3か月で2017年が終わるのが怖い昭和男です。

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

 その5の続きです。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171009165545j:plain

川の横を道が通ってます。辺りはセミの鳴き声と、自然の音がしていました。だってこの取材が8月だからねww

 

youtu.be

 

f:id:Syo-waOtoko:20171009175632j:plain

 消防団の倉庫がありました。やはり、消防署からかなり離れた地域では、初期消火や山火事などの消火は消防団の役目です。今年の出初式でも最後の一斉放水の時には消防団の方もいらっしゃいました。普段は仕事をしながら、災害時には活動してくれる消防団の方々には感謝です。

 

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

 

f:id:Syo-waOtoko:20171009175952j:plain

古い木製のバス停と、手作りと思われる待合室がありました。田舎ならではの光景です。

広告

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20171009224658j:plain

松上げの倉庫がありました。丁度この企画の2日後が松上げの日でしたが、雨降ってました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171009233337j:plain

ここでは、釣りをするのにお金がかかるようです。多分ですが、徴収されたお金は川の保全や、整備に使われると思います。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171009235053j:plain

八桝小学校は現在、京都市立花背小中学校と合併しています。

広告

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20171012221310j:plain

ひたすら歩きました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171012221740j:plain

 京都市消防局指定のヘリコプター離着陸場がありました。

 救急車などが間に合わない時はヘリで患者を搬送するそうです。筆者の無線機で消防ヘリの無線を聞いてたらたま~に緊急搬送の内容が流れて来ます。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171012222845j:plain

広河原まで乗っていたバスが出町柳方面へ帰って行きました。交代の無い運転士さんも大変ですねぇ...

 

www.youtube.com

バスからは「アニーローリー」のオルゴールを流しながら走っていました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171014153149j:plain

ここも一応左京区なんですよ。京都版ビッグサイトともよばれる「みやこメッセ」がある左京区ですよww

 

 話は変わりますが、京都ってアニメの舞台になることが多いですよね。筆者はあまりアニメを見ないのですが、放送が終わって10年位経つとなぜか見てみたくなるんですよねェ~

ですが、広河原や花脊地区がアニメの舞台になった話は聞いた事が無いです。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171014154014j:plain

交差点なのか、それともただの分岐点なのかわからない場所にでました。

 ここから左に行けば大原や、滋賀県の朽木方面へ行けます。自分はまっすぐ進むのですが、「京北」と書いてありますね。これは「京都市右京区京北町」です。昔は「北桑田群京北町」でした。合併する前は左京区京都市最大の区」だったそうですが、そんなのはどうでも良いです。(そもそも広河原も京北町だったからね)

 

 

多分その10で終わるんじゃないんですか?このシリーズ。

昨日で、この企画から2か月ですよ。また、「横浜遠征」みたいにダラダラ書いてるからこんなことになるんですよww

 

その7に続く!

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp