昭和男の日々

昭和男の日々

11月はアクセス数強化月間です!

20世紀アニソンバトル! 対戦曲発表

命のかかってる企画ですw

 

以前からカラオケは「筆者VSカラオケマシン」の戦いだと思ってます。勝ち負けの判定は

 

勝ち→時間内に歌い切れる。終わった後は何も無い。

負け→喉がおかしくなる。点数で80点を切る

引き分け→喉が少し変だが声は出る。

 

と考えてました。

ですが今回は違います。

 

「10曲歌って平均点が85点を越えれるか」

 

 曲は9曲が20世紀のアニソンで、ラスト1曲はこの企画にぴったりな有名な曲です。

今回は筆者と対戦する曲を紹介します。

 

 選んだ基準としては20世紀の間に放送されたアニメのオープニングかエンディングで、初めて使用された日が20世紀中にある曲です。

 

 今回の企画には罰ゲームがあるのですが、10曲歌って平均点が85点を切れば筆者はまたあの「当てのない旅」に出掛ける事になります。

 ラスト1曲のスペシャル枠の曲は85点を切れば即罰ゲームになります。

それでは、紹介して行きます!(情報はwikipedia調べ)

 広告

 

 

1.「賽は投げられた」(大事MANブラザーズバンド

 これは1993年にNHKで放送されていたアニメ「ポコニャン」のOPソングとして使用されていた曲です。大事MANブラザーズさんの歌は、昭和男が歌いやすいので高得点が期待できそうです。

 

2.「いとおしい人のために」(佐藤朱美)

 これは1995年にテレビ東京系で放送されていた異世界ファンタジー少女漫画「ふしぎ遊戯」 のOPソングとして使用されていた曲です。女性歌手の歌なので筆者が歌って高得点が出せるか心配です。

 

3.「Pure Snow」(佐々木ゆう子

 こちらもテレビ東京で1999年に放送されていた3世紀を舞台としたアニメ「火魅子伝」のOPソングです。当たり前ですが、アニメはOP映像しか見たことがありません。ですが、OPに出てくる女子高生はなんか可愛いなと思いました。今放送したら多分流行る!?そしてコレも女性歌手です。最後の「愛よりも切なくて恋よりもウソのない」の部分が出せるか心配。

 

4.「君が好きだと叫びたい」(BAAD

 これは有名ですねぇ~テレビ朝日系列で1993年より放送されていた伝説のバスケアニメ「SLAM DUNK」で61話まで使用されていたOPソングです。 「諦めたらそこで試合終了」で有名ですね。ですが、歌ってるのが男性歌手なのに声高いから出せるかな?

 

5.「君がいるから・・」(西脇唯

  この曲は日本テレビ系列で1997年から放送されていたアニメ「金田一少年の事件簿」のOPとして48話~69話+最終回EDとして使用されていました。筆者にとっては「金田一と言えばやっぱコレ!」な曲です。

広告

 

 

6.「DAN DAN 心魅かれていく」(FIELD OF VIEW

 1996年よりフジテレビ系列で放送されていた「ドラゴンボールGT」のOPです。作詞はなんとあのZARD坂井泉水さんです!

少し高音部分が含まれるこの曲、歌えるかなぁ....

 

7.「残酷な天使のテーゼ」(高橋洋子

 説明不要!1995年よりテレビ東京系列等で放送されたアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のOPソング。伝説のアニソン。

 

8.「Get Wild」(TM NETWORK)

  これも伝説。1987年から放送されたアニメ「シティーハンター」のED曲。あの伝説の「止めて、引く。」を作り出した曲です。これならいつも通り85点台が狙えるかな?

 

9.「ハートを磨くっきゃない」(TOKIO

  兄さん...アニソン歌ってたんですね。これはあの有名な技術者ジャニーズの曲で、1995年にNHKで放送された「飛べ!イサミ」のOPです。歌詞は...うろ覚えです。

 

10.「???????????」(????)

スペシャル枠です。すみませんがこれはアニソンではないです。許してください。

ですが、この企画の罰ゲームにはぴったりの曲です。

 

 

先日カラオケに行き勝負してきたので近日中に結果を公開します。

 

続く!