昭和男の日々

昭和男の日々

生まれは平成、中身はオッサンな高校生のブログです!

京都市最北端のバス停に行って見た その3

 なんだか最近熱っぽい昭和男です。

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

 その2の続きです。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170831181520j:plain

花脊峠に突入しました。

 「花脊峠トンネル」については何年も前から地元の方々が作ってほしいとおっしゃっているんだそうです。ですが、トンネルを作るのには膨大な予算が必要です。それにトンネルを作っても利用者が少ないと意味がないのです。実際、右京区にある国道では京北へ向かう人が増えたためバイパスを作ったらしいです。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170831182240j:plain

崖から落ちたら死んでしまいますね.....

花脊峠は頭文字Dの正丸峠といろは坂を足した感じです。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170831182422j:plain

 花脊峠名物、「連続ヘアピン」です。激しいUP&横揺れで酔い止めを飲んでいない筆者の胃袋を襲います。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170902163029j:plain

 このヘアピンの所の道は滅茶苦茶細いです。たまーに凄いスピード出してる軽自動車が下ってくるのですがかなり怖いです。

広告

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20170902163854j:plain

いろは坂の33コーナーみたいな所がありました。間違っても読者の皆さんはあんな事マネしないでくださいね。

www.youtube.com

f:id:Syo-waOtoko:20170902165102j:plain

 一応警告の看板はあるのですが、この花脊峠は冬になると「雪道ドリフト」をする集団が多く集まるそうです。筆者は車買ってもそんな事はするつもりないですが、ストリートの走り屋は好きです。(そもそも、筆者の欲しい車ってFFだからドリフトには不向きなんだよなぁ・・・あ、中古の180SXは別か、)

 

f:id:Syo-waOtoko:20170902165912j:plain

 途中に数軒の家がある地区があり、ここではかろうじてスマホの4G電波が受信出来ました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170902170917j:plain

京都市内の小学校に通っていた人は行った事のある施設「花脊山の家」です。

 筆者も小学5年生の時に4泊5日しました。テレビも新聞も無かったので曜日感覚や、時事問題が全く分からなくなりました。

 ここで出町柳から乗ってきた大学生ボランティア集団は降りて行きました。誰か1人が箱に入った大量の特小(特定小電力無線機)を持っていたのですが、あれが国内産だったかは謎です。(形的にICOM製っぽかったし大丈夫かな?)

最近は安い海外産の無線機を平気で国内使用している人がいますが、アレ違法ですからね。(技適マークがあれば別です。)

総務省 電波利用ホームページ | 外国製無線機

 

無線の話で熱くなってしまいました。すみません。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170902171514j:plain

山の家を過ぎると少し下りが続くので、バスは排気ブレーキを使いながら下って行きます。

後ろから山の家行きの臨時バスが来ていたのですが、広いところまでついて来てUターンして帰って行きました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170902211043p:plain

 気が付けばまた圏外になりました。こんな所で遭難したらホントにアマチュア無線じゃないと助け呼べませんね。

 

 

ダラダラ書いてても仕方がないので次回で広河原に到着します。

 

その4へ続く!