昭和男の日々

昭和男の日々

11月はアクセス数強化月間です!

京阪のプレミアムカーに乗ってみた その2

まさか読者数がこんなに増えるとは思っていなかった記事です。

 

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

 初めて見る人は先に「その1」を見てくださいね。

広告

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20170828095809p:image

サイコロの旅を含め、京阪関連の記事が一気に伸びました。ありがとうございます。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170827134344j:plain

車内に入りました。ドアの上にある駅名案内がほかの車両に比べ豪華でした。

 入った時、車内は新車独特の匂いがしました。車内にはナノイーが付いているので空気は綺麗だと思います。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170827134513j:plain

 出町柳側にはアテンダント用と思われる乗務員室がありました。ぱっと見た感じ車内公衆電話みたいな雰囲気でした。(間違って入らないように...)

 

f:id:Syo-waOtoko:20170827134838j:plain

自分の座席は「7C」なので、窓側の一人掛け座席です。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170827134702j:plain

いや、どんだけ豪華なんだよ...

 

新幹線のグリーン車並みの装備です!

 ちなみに2人掛け座席もひじ掛けが2つあり、ひじ掛けの取り合いが起こらないようになってます。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170827140822j:plain

 座席はこんな感じです。この座席の場合、左側のひじ掛けにあるレバーを引くと、リクライニングが可能です。筆者も後ろの方に了解を得てリクライニングしました。座席転換は通路側にあるペダルを踏むことによって、新幹線と同じく座席を回転させることができます。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170828174555j:plain

座席にはコンセントがあります。主にスマホやパソコンの充電用です。いくらコンセントがあるからと言って車内でたこ焼きやお好み焼きを作るのはやめましょう。

広告

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20170828175443j:plain

座席にはテーブルがあります。(ない座席もあります)出町柳から淀屋橋までは約1時間ですが、軽い食事はできます。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170828230258j:plain

シートのこの部分にも「プレミアムカー」と書いてあります。

左側にフックがあるので、コンビニの袋とかをかけることが出来ますよ。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170828231022j:plain

 8000系の日除けは基本カーテンなのですが、プレミアムカーは上から降ろすタイプでした。降ろすときはそんなに重くなく、軽く下に引くだけで降ろせました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170828231323j:plain

スマホの電池が少なかったので充電しました。特に邪魔にはなりませんでした。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170828231603j:plain

バカな筆者はいつも通り「電車でD」の曲を聴いていました。

「Like A Thunder」 は、8000系との勝負の時のBGMです。真子と沙雪の8000系にはプレミアムカーはあるのでしょうか?(競技車両に連結しても無駄か。)

広告

 

 

 この車両にはナノイーが付いています。そのお陰かわかりませんが、筆者は乗車中、目が痒くなったり、鼻水が出たり等は全く無かったです。実際、電車に乗る少し前まで目が少し痒く、鼻水も少し出ていました。(個人の意見です)

 

ちなみにブランケットの貸し出しや充電器の貸し出しもあるそうです。

www.keihan.co.jp

 

 

今回は中途半端な紹介になってしまいすみません。

次回でこの紹介シリーズは完結する予定です。

 

その3へ続く!

 

改善アンケート

↑こちらもお願いします!