昭和男の日々

昭和男の日々

生まれは平成、中身はオッサンな高校生のブログです!

京都市最北端のバス停に行って見た その2

その1の続きです

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

広告

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20170822144752j:plain

まだ市街地を走っています。

京都バスの車庫前を左折しました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170822145102j:plain

前日に大急ぎで作成した「車乗ってる時に聴くとテンション上がる系」のプレイリストです。数えたら48曲ありました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170822150800j:plain

車庫から約20分で上賀茂神社の近くまで来ました。

市街地からどんどん郊外になっています。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170822151632j:plain

あっという間に片側1車線でセンター割り禁止の道路になりました。

 この辺りからバスに乗る人はいませんでした。基本的に車内にいた客は、始発駅の出町柳駅前から大量に乗ってきた登山客と大学生のボランティア集団と昭和男くらいでした。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170822153023j:plain

途中で曲がり、京都産業大学を超えると完全に住宅街になりました。

こんな細い道を9mの大型路線バスが通ってるんですよ!!

対向車が大変なことになりそう...

広告

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20170822154025j:plain

もう完全に山道ですww

この写真撮った後すぐに上の鉄橋を叡電が通過しました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170822162208j:plain

山道特有の「突然綺麗な2車線が現れる現象」です。

自分はこんな感じの道路好きです。免許取って車買ったら走ってみたいなぁ~

f:id:Syo-waOtoko:20170822171145j:plain

地面には溝が彫られてました。

 これは「グルーピング工法」と言って雨天時のスリップや凍結防止、ローリング族のドリフトを防いだりする効果があるそうです。そんな事言ってもドリフトしまくったり、大型車が頻繁に通ると道路が削れて溝が消えるから意味ないんだよなぁ...実際に滋〇県の山〇峠とか消えてたし。)2輪車とかはハンドルを取られやすくなるらしく危ないそうです。

グルービング工法 - Wikipedia

 

f:id:Syo-waOtoko:20170826170613j:plain

鞍馬温泉に到着しました。ここから自由乗降区間になります。自由乗降区間とはバス停以外でも自由に乗り降りできる区間です。乗るときはタクシーみたいに手を上げます。区間内は車外にメロディーが流れます。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170826171117j:plain

 細い道なので京都バスの職員さん無線機もって立っています。この辺でバスの行き違いや、普通車同士の行き違いをします。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170826221154j:plain

運転手が右から2番目のスイッチを触ったので多分それがメロディースイッチです。

メロディーは広河原行きが「グリーンスリーブス」出町柳駅前行きが「アニーローリー」です。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170826221437j:plain

ひたすら細い山道を登って行きます。時々対向車がやって来てバスが道を譲ったり、対向車がバックしたりします。

広告

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20170826225723p:plain

左上をご覧ください。「圏外」です。ちなみに京都バスの無線(運転席から聞こえる)はノイズが多くなり、最終的には受信できなくなりました。

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20170827000805j:plain

途中の道では道幅を広げる工事を行っていました。

 

次回はいよいよ花脊峠に突入です!

 

その3に続く!