昭和男の日々

昭和男の日々

生まれは平成、中身はオッサンな高校生のブログです!

京阪電車サイコロの旅その8

改善アンケートと、夏休み企画に参加してくれる人が少な過ぎて(´・ω・`)な状態になっている男、昭和男です。

 

 

 

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

 

その7の続きです。

 

ここまでのあらすじをざっと紹介します。

 

 昭和男は2017年7月8日に、京阪電車だけでサイコロの旅をする事になった。スタートは丹波橋で、一投目は樟葉が出る。そして、くずはモールで旧3000系に出会い感動する。

 その後は橋本、伏見稲荷と着々とゴールである 出町柳へ向かうが、伏見稲荷でなんと「中之島」が出てしまい一気に大阪へ行く事となる。そこからは寝屋川市を通り、三条へ向かった。

 この時、昭和男は完全にヘトヘトになっていた。雨が降る中、筆者は浜大津を目指すのであった。果たして昭和男はゴールする事が出来るのか?

 

f:id:Syo-waOtoko:20170731084318j:image

東西線に乗る為、改札を一度出ます。

この時↓の曲聴いていました。

 

未来へ

未来へ

中学の時先生がよく流していました。

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20170731182931j:image 

改札を出て連絡通路を渡ります。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170731183500j:image

ヤッベェ!もう直ぐ来るやん‼︎

撮影した時は3分前でした。

なぜ焦ったかと言うと、浜大津行きは1時間当たりの本数が少ないのと、このルールを覚えてますか?

「乗り換えは自由。しかし、京都市交通局内では京阪800系以外乗車禁止。」

東西線浜大津に行けるのは乗り入れしている800系だけです。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170731184043j:image

なんか、案内板が新しくなってました。以前は確かLED表示板だったと思います。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170731184135j:image

東西線では全駅にホームドアが設置されているので電車を直接見る事が出来ません。

 どうしても見たいと言う人は醍醐車庫の見学会に応募して見てください。運転席に座れます。(50系のみ)

f:id:Syo-waOtoko:20170731185014j:plain

↑ちなみに筆者は3年前に行きました。今も運転席に入れるかは分かりません。

 

 f:id:Syo-waOtoko:20170731185232j:image

16時33分浜大津行き
三条京阪発車

 800系にはギリギリ乗車出来ました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170731185700j:image

 地下鉄東西線は自動運転なので、運転士さんはほとんど動きません。なので、駅停車時には運転台のモニターにホームのカメラからの映像が送られて来ているので、それを見ながら運転台のボタンでドアの開閉をします。

 自動運転は白い2つのボタンを同時に押すと開始しますが、1日に何回かは手動で運転するらしいです。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170731190157j:image

御陵駅に到着しました。

ここで交通局の運転士さんから京阪の運転士さんに交代します。そしてここから手動運転に切り替えて浜大津まで向かいます。

 

次回、800系に問題発生⁈

昭和男、本当にゴール出来るのか?

 

その9に続く!

 

罰ゲームも募集中ですよ!

 

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp