昭和男の日々

昭和男の日々

生まれは平成、中身はオッサンな若者のブログです!

京阪電車サイコロの旅その2

その1の続きです。その1見ないとマジで話が分からなくなります。

 

 

 

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

 

 

前回は樟葉駅まで来ましたね。 

樟葉駅から出る為に改札に行ったのですが、

f:id:Syo-waOtoko:20170708224535j:image

ん⁈

 

f:id:Syo-waOtoko:20170708224659j:image

イコちゃん‼︎

改札機の中にイコちゃんがいました!可愛い〜

 

f:id:Syo-waOtoko:20170708224739j:image

 くずはモールに行きました。

駅のまん前です!

 f:id:Syo-waOtoko:20170709182243j:image

駅前はとても綺麗でした。

こんな所に住みたいです!(市内は条例で派手な物が規制されているので)

 

f:id:Syo-waOtoko:20170709182401j:image

旧3000系京阪特急です!

フリップにあった「伝説の京阪特急」とはこの車両の事です。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170709182525j:image

 中には普通に入れて、シートに座れました。(この時も何人か座ってました。)

 

f:id:Syo-waOtoko:20170709182611j:image

運転台です。

この車両、実は定速制御機能があるんですよ!

定速制御とは設定した速度を保ち続ける機能で、新幹線などに採用されているシステムです。最近は在来線でも増えて来てるかな?

 

「ただの古い特急電車の何が凄いんだ?」

そう思ったそこのあなた!

凄いのはこれだけじゃ無いんですよ‼︎

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20170709183840j:image

京阪特急と言えばテレビカーですよ!

この車両は車内にテレビが付いていて車内でテレビが観れたんです。

 これはワンセグもインターネットも無い昭和の時代に電車に乗りながらテレビを見て楽しめる様に作られた車両なんですよ。

 

 チャンネルは乗務員さんが変えていたそうですが、基本的に野球か相撲などのスポーツや、吉本新喜劇などのバラエティ番組を良く選局していたそうですww(元運転士さんから聞きました)

 

 f:id:Syo-waOtoko:20170709184425j:image

屋根の上には大きな八木アンテナが!

おそらくVHF様ですね。

地デジ化後もしばらくはテレビを液晶にして走っていたそうですが、旧3000系(8000系30番代)は2013年3月を持って全車引退しました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170709184644j:image

8000系のシュミレーターがあったので遊びました。1回300円で、作成会社はあの有名な音楽館さんでした。

運転区間は特急の枚方市駅樟葉駅間でした。

 

残念ながら撮影禁止だったので撮影出来ませんでしたが、本物の運転台を使用しているので、かなりリアルでした。

 他にも2600系のシュミレーターもありました。こちらは区間が3区間あり、1区間ずつでの交代制でした。

 

旧3000系のシュミレーターもありますが、これはインターネット予約が必要らしいです。

 

気づいたら、くずはモールに50分いましたww

バカヤロー!

お陰で、旅のゴール時間が18時になりました。

(計画の時は17時でした) 

これはズルじゃないですよ!

 

そんな事はどうでもいい、

2枚目のフリップ!

f:id:Syo-waOtoko:20170709185428j:image

何が出るかな?何が出るかな?

 

 

 f:id:Syo-waOtoko:20170713211913j:image

 

1・橋本駅

これは…準急で一駅ですwww

本音言えば宇治に行きたかったなぁ…

 

 

 

その3に続く!