昭和男の日々

昭和男の日々

生まれは平成、中身はオッサンな若者のブログです!

ダンパーメンテナンス!

今回もラジコンのメンテナンス記事です。

今回はメンテナンスと言うより、調整も少し入ってます。

 

今僕のラジコンに付いてるダンパーはオイルダンパーです。スプリングはキット標準スプリングが付いてますが、今回はキット標準スプリングから

f:id:Syo-waOtoko:20170220231710j:image

こちらの製品に交換する事になりました。

このバネはキット標準スプリングより小さく、硬さも3種類から選べます。

 ちなみに今のセッティングはフロントがミディアム、リアがハードになってます。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170222005439j:image

一旦バラします。(画像のバネは自作ダウンサス)

中のオイルも交換します。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170223000944j:plain

 タミヤのミディアムオイルセットです。(飲めません。)

f:id:Syo-waOtoko:20170223001105j:plain

 リア用のダンパーに#600のオイルを入れてます

#は水を#1とした時の粘度差を表しています。

f:id:Syo-waOtoko:20170223001337j:plain

 フロントには#500です。

 ついでに前後ともにオイルシールも交換します。

f:id:Syo-waOtoko:20170223001530j:plain

シールと言っても糊のある紙製ではなくゴム製のパッキンです。

f:id:Syo-waOtoko:20170222005634j:plain

新旧オイルシールの比較です。左が新品、右が使用品です。

かなり変色していて、中心部分がとても柔らかくなっていました。

f:id:Syo-waOtoko:20170223001930j:plain

エア抜き*1が完了したので、シールを置いて行きます。ここでゆっくり置かないと、オイル内にエアが入ってしまいエア抜きの意味が無くなってしまいます。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170223002822j:plain

完成!

なんとか出来ました!!

さて、いよいよ次回は走行です!

 

*1:オイルを入れたダンパーのピストンをゆっくり上下させてダンパー内のエアー(空気)を抜く事。これをしないと、どんなにオイルを交換してもスカスカになる。