昭和男の日々

昭和男の日々

ラスト10代

サーボ交換!

久々のラジコン記事です。

タイトル通りラジコンのサーボモーターの交換についての記事です。

 スマホで書こうと思ったのですが、素材である写真を全てPCに移してしまい、スマホからは文章しか書けないです。

写真の撮り過ぎでストレージ容量が無いんだよね。

 

それでは本題です。

 

以前はタミヤのTSU-03と言うサーボモーターを使っていました。

f:id:Syo-waOtoko:20170222000205j:plain

 

これでもいいんですが、トルク不足でステアリングが戻らない(まっすぐにならない)ので思い切って交換します。

f:id:Syo-waOtoko:20170222002126j:plain

これです。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170222002258j:plain

SANWA HVS-702!!

一個4200円程です。

f:id:Syo-waOtoko:20170222002427j:plain

以前のモーターと比較してみます。

 

TSU-03

速度 0.17sec/60° (6.0V)

トルク 3.5kgf・cm (6.0V)

 

HVS-702

速度:0.12sec/60° (6.0V)(約0.05sec/60° UP)

トルク:7.0kgf・cm (6.0V)(約3.5kgf・cm UP)

f:id:Syo-waOtoko:20170222003407j:plain

付属品の一覧です。

ステッカーが付いてるのが嬉しいです。ボディのステッカー貼りミスや事故の傷隠しに使えますww

 

f:id:Syo-waOtoko:20170222003616j:plain

センターを合わせます。これをしないとせっかく交換したサーボの力を試すことが出来ません。

調整中に分かったのですが、プロポ(送信機。コントローラー。)のリバーススイッチをリバースにしないとステアリングが逆に切れてしまいます。(コントローラーで右に切ってもタイヤは左に切れる等)コネクタの向きは合ってました

原因不明ですが、無事動いたので良しとします。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170222004726j:plain

その後、サーボステー(横の金属)をシャーシに固定します。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170222004216j:plain

これで、サーボの上に受信器を固定します。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170222004331j:plain

 しっかり貼り付けます。

 この時、テープをドライヤー等で少し温めると貼りやすくなるそうです。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170222004402j:plain

もう一方のフィルムをはがし、しっかりと押さえつけます!

 

これで固定は完了です!

sanwa-denshi.co.jp

今回使用したサーボのメーカーです。

 

 交換してしばらくは真っすぐ走っていたのですが、また左右に振れるようになってしまいました。でも、ステアが切れる速度は上昇しました。(シャーシが原因かな?)

 

 

 

わざわざブログ初期の記事を読んでくださりありがとうございます。

 自己紹介が遅れましたが私は「昭和男」と申します。普段は関西の企業で高卒エンジニアとして働いております。

 

 この「昭和男の日々」と言うブログは筆者「昭和男」の趣味が詰まったブログです。ラジコンだけでなく、旅・鉄道・自動車・日常・ネタ・企画・クソ記事etc....色々書いています。もし良ければほかの記事も読んでみてください!

 

 

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

  

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

 

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp