昭和男の日々

昭和男の日々

生まれは平成、中身はオッサンな高校生のブログです!

京都市の交通事情 その1

 ずっとラジコンや自転車などの趣味記事ばかり書いてすみませんw

さて、今回は自分の住んでる京都市の交通事情について書こうと思います。(観光記事かな??)

 

 みなさんは京都に来た事はありますか?そうです。あの夏はクソ暑く、冬はクソ寒いのに観光客が多すぎる京都ですww

京都の交通と言えば市バスが有名だと思います。なんせその運転は他府県でも有名ですから…(お察しください。)

さて、今回はそんな京都で使えるバスカードの紹介です。

f:id:Syo-waOtoko:20170105184819j:image

市バス・京都バス一日乗車券カード

京都に来られる観光客の方ならほとんど持ってると思います。

このカードを使うと市バスと京都バスに1日乗り放題になります!

それで気になるお値段は…

 

 

なんとこのカード1枚500円!

子供用は1枚250円です!

 

京都市内のバスの均一料金は230円ですから

              大人     子供

1回目・230円   120円

2回目・460円   240円

3回目・690円   360円

 

 つまり3回乗ると元が取れるんです!

しかもこのカードは観光客の方だけでなく、普通に3回以上バスに乗る人もよく使います。

 

 僕の様な学生は基本通学定期券ですが、学期ごとに購入すると夏休みや冬休みや春休みなどは期限切れで定期が使えないのでこのカードを買ってます。(自分からして見れば自寄り道カードww)

 

ちょっと待ってください…

 

 これだと遠くに行けば行くほど得してバス会社が赤字になるのでは?

それはカードの裏面にあります。

f:id:Syo-waOtoko:20170105190036j:image

均一区間内…なんやコレ…

 

例えば

京都駅から市バス206番で祇園まで行ったとします。

この場合均一区間内ですので料金は230円です。

f:id:Syo-waOtoko:20170105191011j:image

でも

京都駅から京都バス17番で大原まで行ったとします。(僕の指が京都駅、瞬間接着剤が大原)

この場合は均一区間は花園橋なのでここまでは230円です。そして、区間外料金として花園橋から大原までの320円を払わないといけません。

 

だからと言って料金が変わる区間不正乗車をしてしまうと…

そのバスの運賃表の最大料金が適応されるそうです.....

つまり…京都駅〜大原だと550円。

 

 実際にそんな現場見たことないのですがどうなんでしょう?

このルールは恐らく日本全国の整理券方式のバスで適用されているのでは?

 

次回はバスの種類についての記事を書きます!