昭和男の日々

昭和男の日々

家族にブログがバレました。

大津線感謝祭その7【最終回】

 いよいよ最終回です。

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

広告

 

  

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

 その1はこちらです。ここから読んだほうがいいと思います。

 

f:id:Syo-waOtoko:20180112004039j:plain

16時32分の洛楽に乗車しました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20180112005339j:plain

 この電車は七条を出発すると京橋まで止まりません。しかも車内にトイレはありません。つまり、途中で腹痛や尿意なんか起こしたらそこで終了です。

 

f:id:Syo-waOtoko:20180112010502j:plain

車内放送では、ほかの駅に止まらないことをいつも以上に放送してました。

この時は秋で他府県などからの観光客が多いからでしょう。

 

matome.naver.jp

ちなみに、この日はこんな事があったので少し電車が遅れていました。

友人は「2017年は京阪で色んなことが発生し過ぎ」と話していました。

 

広告

 

f:id:Syo-waOtoko:20180113225025j:plain

 知っていると思いますが、上の写真はこのブログのヘッダ画像になってます。(2018年1月現在)

 

 昭和男は昔から鉄道が好きでした。筆者は一応、駅務と運転は経験があります。あとは出発合図を送ったり、改札業務だったり。まァ、全部体験的な奴でやったのですが、その影響もあって本気で鉄道会社へ行こうと思いました。ですが、鉄道会社への就職は難しく*1就職先の企業を決めるときに

 

「昭和男、鉄道会社は厳しいと思う。受けてみたいなら受けてもいいと思うけど、落ちたら次決めるのに時間がかかる。時間がかかれば不人気な所や、過酷な勤務内容の所しか残らない。これを決めるのは君自身だ。さて、どうする?」

 

と学校の先生から言われました。

 

その後、僕の趣味や性格、やる気などを考えて先生と僕で何社か企業を選びました。

 あえて鉄道会社を受験しなかったお陰か分かりませんが、無事にイッパツで内定を貰えました。その企業は嫌々受験した訳では無く、実際に現地へ行き企業内を見学し、業務内容等を見て筆者自身が決めました。4月から楽しみです。

 

 見学を終わってから先生からこんなことを言われました。

 

「あの会社は雰囲気がいい。絶対に昭和男君に会うと思う。鉄道も良いかもしれないが、もし運転士になって人身事故とか見たり起こしたりして、鉄道が嫌いになって会社を辞めてほしくない。だから僕は大好きな鉄道は趣味にしておいたほうがいいと思う。」

 

 この言葉を聞いたときは「筆者がバカだからあんなことを言ったのでは無かったのか」と思いました。

 確かに趣味と仕事は一緒にするのは難しいですよね。趣味を仕事にできるなら、京都市消防局の司令員もやってみたいです。

 いやね、昔消防無線を聴いてた時*2に聴いたんだけど、「京消本部から〇〇指令1」とか言ってんの聞いててカッコいいなァと思たことがあるんですよ。だから、「鉄道がだめなら消防かな?」なんて考えた時期もありましたが、消防は消防学校が大変そうだったので断念しました。

広告

 

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20180114175730j:plain

プレミアムカーWi-Fiが付いていたので、友人と使いました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20180114175853j:plain

 色々友人と話していたら淀屋橋へ到着しました。友人は大阪で買い物を少しして帰るそうなのでこの駅で別れました。

 筆者はこの時疲れていたのか分かりませんが、強烈な眠気が来ました。京都まで座れるか分からないし、またプレミアムカー券を買いました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20180114180901j:plain

この写真撮った後、靴脱いで横向いて寝ました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20180114181000j:plain

 カーテン降ろして寝てたのですが、気が付いたら中書島でした。そのあとは軽く目を閉じて自分の降りる駅まで乗車してました。

 

さて、いかがだったでしょうか?

ゆっくりと書いていたのでかなり時間が経ってしまいましたね。すみません。(これ行ったの2017年11月だぜ。笑っちまうよな。)

 1月中はまた雑記記事が増えると思います。人気があれば鉄道系の記事もまた書きます。

 次の企画記事はまだ決まってませんが、短編企画かサイコロ3、もしくは募集企画になると思います。確定したわけだは無いのですが、3月ごろに関東遠征の計画があります。

 

 

大津線感謝祭 おしまい

~読者の皆様、ありがとうございました~

 

*1:会社にもよるが、学校の成績がオール4でも落ちて帰ってくるとか...

*2:現在はデジタル化。聞こうと思っても専用の受信機が必要。受信機の一般への販売は無い。

大津線感謝祭その6

 もう年越しちゃったよォ~

車庫へ行ってもう2か月経ちますwww

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

 その5は絶対に読んで欲しいです。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171229003956j:plain
f:id:Syo-waOtoko:20171227164724j:plain

 前回、筆者は704形を運転し錦織車庫を後にしました。この体験はその5に詳しく書いてあるので読んでください!!

 

出町柳駅に戻るために一度浜大津へ向かいます。

広告

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20180104213837j:plain

帰りに乗った電車は「ちはやふる」のラッピングが行われてました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20180104215507j:plain

なんと車内にも!

 

f:id:Syo-waOtoko:20180104215605j:plain

 浜大津駅に到着しました。こんな派手なラッピングは初めてです!友人は「中二病の時の方がヤバい」と言ってました。

 

 浜大津駅からは800系で三条京阪駅を目指します。800系と言えば水色なのですが...

 

 

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20180104220900j:plain
f:id:Syo-waOtoko:20180104221036j:plain


誰だお前⁉

 

新塗装です(´・ω・`)

筆者は今の水色(イコちゃんカラー)が好きなのですが....

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

京阪によると、2020年までに緑にするそうです。

 筆者と友人は最後部(浜大津方面)へ乗車し「ふはは、逆ジェットコースター」なんて言って遊んでました。

広告

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20180104221311j:plain

四宮車庫に塗装前の800系がいました。んにしても車輪小さいなぁ。

 

f:id:Syo-waOtoko:20180104221915j:plain

 三条から出町柳へ戻って少し休憩しました。この電車には乗りませんが、前もって友人と「プレミアムカー淀屋橋へ行こう」と計画していました。でも、プレミアムカーは一度乗りましたよね。

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

 この時乗った車両は特急でした。

今回は快速特急「洛楽」です。

 

名前以外に何が違うのかと言うと「停車駅」が違います。

今回は字数が少ないので、字数稼ぎのために停車駅を説明します。

 

まずは特急から()内は鉄道の乗り換え

出町柳叡山電車

三条(地下鉄東西線

祇園四条阪急京都線*1

七条

丹波橋近鉄京都線

中書島宇治線

樟葉

枚方市交野線

京橋(JR環状・東西・学研都市線地下鉄長堀鶴見緑地線

天満橋地下鉄谷町線

北浜(地下鉄堺筋線

淀屋橋地下鉄御堂筋線

です。

 

続いて快速特急「洛楽」

出町柳

三条

祇園四条

七条

京橋

天満橋

北浜

淀屋橋

以上。

 

そう、快速特急・洛楽とは

七条~京橋ノンストップ特急

なのです。

 京阪になじみのある一定の年齢以上の方に説明すると「なんや、昔の特急やん。」と言われます。*2

 

そんな列車のプレミアムカー券を朝8時からわざわざ出町柳で予約しました。

次回は乗車レポートと筆者の鉄道についての思いを書きます!

 

その7【最終回】へ続く!

*1:ただし、駅は繋がってない

*2:昔の特急は七条~京橋ノンストップがデフォルトだった。

大津線感謝祭その5

 また更新頻度が遅いですねェ。

 なんせ書く時間が無いもんで(・・。)ゞ 

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

その4の続きです。

初めての方は最低でも先にその4を読んでください。

広告

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20171217203455j:plain
f:id:Syo-waOtoko:20171217203804j:plain
f:id:Syo-waOtoko:20171217204928j:plain

 さて、前回昭和男は見事に運転体験の抽選に当選して電車に乗るところで記事は終わりましたね。今回は運転体験の様子を書いていきます。

 

※おことわり

 今回の運転体験は動画を撮影しましたが、筆者の友人や指導された社員の方、会場内にいらっしゃった一般の方が写っていた他、筆者や社員さんの声がかなり入っていたので、UPは控えさせていただきます。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171226165256j:plain

車内には運転体験の説明書きがありました。

10年前、筆者は下の注意の所を思いっきりやらかしました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171226165439j:plain

運転についてはほとんど知っているので、説明書きは軽~く読んだだけです。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171226165644j:plain

いや、でも俺が運転していいのか...?

だって俺は.......「以下その4参照」

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

広告

 

 

ここからは会話を色分けします。

 

京阪の社員さん:緑色

昭和男:赤色、心の声は()

電車の動作:状況は()、音は黒太字

 

※友人は写真撮影の為、基本的に無言。

※※専門用語が多数出てきますが、分からなければ軽~く流してくださいww

※※※写真は他の車両で撮影したものや、動画のスクショです。

 

一応簡単な説明は書いときますね。

マスコン:加速時に使用。ここではP〇で示す。*1

・ブレーキ:止まるときに使用。ここではB〇で示す。非常はEB

・レバーサ:電車の進行方向を決めるレバー。前進がF、後退がB、停車時はN。使うのはFかN。

 

上にある運転マニュアルを見てもらうと分かりやすいと思います。

 

友人と説明書きを読んでたら、こんなことを言われました。

 

君は分かってそうだから大丈夫だね。

でもなんかあったら非常ブレーキ一気に掛けるから

 

ま、まァそうだけど...

 

そして筆者の番が回ってきました。

 

 f:id:Syo-waOtoko:20171227161418j:image

よろしくお願いします

はい、よろしく。

 

この時、筆者はこのまま運転体験が始まると思っていました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171227162230j:plain

それでは制御スイッチを引っ張ってください。

(俺だけ特別メニューかな?とりあえず引っ張る。)

ピーーーッ(恐らく始動ブザー)

ここで京阪の方がブレーキをB7へ入れるとブザー停止

 

f:id:Syo-waOtoko:20171124215757j:plain

はい、次は制動試験。

はい。(ガチだな...)

 

B7からイッキにB1へ

プシュー

B1入りました

そしたらまたB7

はい。

B5

プシュー

B3

プシュー

B1

プシュー

んでB4

(B4へレバーを持っていく)

はい。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171124220339j:plain

これで制動試験は完了です。それでは座ってください。

はい。ヨシ。

ライト点灯してください。

その後、社員さんが車内放送で電車が動くことを放送。

 

レバーサは手前ですか?

それは.......前です。

(レバーサFに入る)

 筆者は緊張していてレバーサの入れる向きを勘違いしてました。もし、ここで手前(B)に入れていたらP1に入れた瞬間バックして非常停止させられたでしょう。

 

警笛を鳴らしてください。

ブォ~ン京阪の警笛 - YouTube

 この時は電子ホーンのみでした。恐らく、騒音対策として空気ホーンの弁を閉じていたのでしょう。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171124220140j:plain

はい、ブレーキ緩め。マスコン1段。

(電車は動き始める。)

 

f:id:Syo-waOtoko:20171226222753p:image

あとはヨシなり何なりと。

(ここでP2投入)

 

マスコンのBってのは何なんですか?

(筆者、話しながら約20Km/hでノッチオフ)

それは発電制動です。

あーーーはいはいはい。

 

 f:id:Syo-waOtoko:20171227161452p:image

そこ!10Km/hでATSかかるのでブレーキを。

あーーー(クソッ)

もっとスピードを出したかった筆者は小声だが、心の声が出てしまった。

ちなみにATSは白いハンペンみたいな奴。

 

(ブレーキをB2にして、15Km/hにした所で筆者はビビッてB3投入)

キキキキュルキュル

(13Km/h付近でB2。そしてB1。10Km/h付近へ針が落ちた所でブレーキ全緩め)

シュー

 

 f:id:Syo-waOtoko:20171227164644p:image

て、停止位置はどこですか?

この時、筆者は緊張して枕木の所に停目があると思い込んで必死に探していた。

停止位置そこ。(社員さんが横の看板を指さす)

ブォ~ン京阪の警笛 - YouTube

 

(B2投入、その後一瞬だけB3)

キュルキュルキキ

 

停止位置まで約3m

(B2からB1)

キッ..キッ.....

 

停止位置まで1m

(約5Km/hでB2投入)

キュル..キキ...

 

 f:id:Syo-waOtoko:20171227164711p:image

停止位置

(停止寸前にB1)

キッ.......

(停止と同時にブレーキ全緩め、EB投入。レバーサN)

 

ほォーーー上手いね。

この時、社員さんの言葉で思わず友人笑う。乗客(体験者)から拍手。

 

※色分けはここで終わります。

 

f:id:Syo-waOtoko:20171227164724j:image

↑友人撮影(一部加工)

 

いゃ~あ、すんごく緊張しました!

自分的には100点中70点だったと思います。

その理由は、

・出発後の一旦停止を通過(他の体験者も通過)

・運転中の私語

・ブレーキの込め直し

・速度計見過ぎ

・停目を見失う

・停車後の前照灯消灯忘れ(社員さんが消してくれました。)

f:id:Syo-waOtoko:20171229003956j:plain

↑運転した車両です。(奥じゃないよ)

 

 実際に鉄道会社への就職を諦めた筆者でしたが、運転士になっちゃいましたwww

次はEF63でも運転しようかな?

EF63形電気機関車 運転体験 | 碓氷峠鉄道文化むら

 

 ちなみに、本当の運転士になるにはかなり条件が厳しいそうです。多分筆者は適性検査と学科で落とされるでしょうね。学校で適性検査は受けたけど、あんまり良くなかったし。ってか運転士は20歳以上じゃないとなれないよ。

広告

 

 

 

 長々と書いてしまいましたが、コレはもう2ヶ月くらい前の事!

時間が経つのは早いなァ~

次回の更新は恐らく来年になると思うのですが、その6か7で完結すると思います。

 

 

その6へ続く!

*1:700形は定速制御付きだが、そこまでスピードを出さない。