昭和男の日々

昭和男の日々

ラスト10代

レンタカー借りてみた【後編】

久々の記事です。いつの話だよwww

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

 

f:id:Syo-waOtoko:20180808225206j:plain

 市内を少し走った後、父が「大原でも行って見ようや」と言い出したのでひたすらR367を北上しました。 

 

f:id:Syo-waOtoko:20180902204335j:plain

 車内では自分が音楽プレイヤーをナビにつなげひたすらユーロビート(モチロン頭文字D挿入歌)を流し大原に到達してもノリとテンションでまだ北へ走り続け気が付いたら滋賀県高島市まで来ていました。

 ここから以前行った事のあるくつき温泉の方へ向かいました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20180902204339j:plain

 少し歩いているとデカい滑り台がありました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20180902204347j:plain

 18歳の社会人*1がこんな子供向けの遊具で遊んで良いんでしょうか.......

 ってか朽木村っていつの時代だ⁉

 

f:id:Syo-waOtoko:20180902204344j:plain

 辺りに子供はいなく自分と父親だけでした。若い兄ちゃんがに日曜日に40代のオッサン、それも父親と公園に行くなんて....

 別に「遠出しようぜ」なんて言ってもついてくる友人居ねえし、まずガソリン代払いたくないだろうし。

 

 この後滑り台を滑ったのですが、お尻がメチャクチャ痛痒くなりました。本来ならこんなタイプの滑り台はダンボールなどを敷いて滑るんですよね。

 

 滑り終わったら帰りに売店でアイス買ってもらえました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20180902204341j:plain

 帰りは父親が運転しました。理由は「慣れてないのに混雑する時間帯に山道を走るのは危ないから。」だそうです。

 途中トンネルは昔有料だったのですが、8年位前から無料になりました。料金所のあったと思われる場所は道幅が少し広くなっていました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20180902204332j:plain

 良く分からない山がありました。後で調べたら廃棄物処理施設でした。

 

 この後、国際会館の辺りまで走りそこで僕と運転をチェンジしました。そこからはガソリンスタンドへ行き、満タンにしてからレンタカー屋へ向かいました。(ジャンケンに負けたのでガソリン代は父親持ち。父の日に何やってんだ.....)

 

 

 久々に運転したのですが、運転に対しての恐怖はあまり無かったです。ただ、「左フロントが擦らないか?」と考え過ぎて交差点での左折が少し大回りになったり、鉢植えや2輪車を避ける時に大きく避けてしまったり等はありました。

 R367走行中も左右どちらかに寄り過ぎていたりして何度か注意されました(´・ω・`)

 

  この日の走行距離は父親と自分合わせて150Kmでした。

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20180920002916j:image

 最近、プレミオも借りました。

 

*1:この時はまだ18歳

シルフィ購入計画その2

 どうも、最近笑い方が藤村Dに似てきた昭和男です。

 

f:id:Syo-waOtoko:20180722175628j:plain

 

 最近は忙しくて中々記事が書けていませんでした。すみません。

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

 

 前回は試乗た感想を書いてましたね。

 

 試乗した後は、外装とエンジンルーム&トランクルームを営業さんと一緒にみました。

 見学時にいくつか営業さんに質問してみました。

 

Q・リアスポイラーの取り外しは可能か?

A・恐らく可能だが、外した後が残る可能性あり。

 

 

Q・XやGにSツーリングのバンパーは付くか?

  リアはドラムブレーキですが、ワイトレを挟んで面一に出来るか?

  B17セントラの部品が付くか?

A・前例がないので分からない。

 

 それと「金さえかければ何でも出来ると思う」って言われたので「それならジュークNISMOのエンジンとミッション詰みますわww」って言いました。*1

 

 

 この後見積りを取ろうと思ったのですが、試乗前に↓の話を担当の営業さんにしていました。

  営業さんは「基本的に詳しいお見積もりは以前に出された店舗でお願いします。」と言われました。恐らく、同店舗同士で競合させない為でしょう。

 まぁ、前に見積もり出した店には行く気無いですけどね。

 

 筆者はその後店を後にしました。

 

 

 

 そして帰り道、僕は決心しました。

 

 

この車、買うしかない。

 

 本気になりました。そして家から最短距離で行ける日産に電話をしました。

「あのーシルフィの購入を真剣に考えておりまして、そちらの店舗で詳しい見積りを出してもらえないでしょうか?」

「いいですよ。お名前をお願いします。」

 

 今いる店からバスを乗り継ぎ次の店へ向かいます。

 

 元々日産へは8月25日に行く予定でした。

 実は急に日産へ行ったのには理由があります。

 

 

1.25日だと土曜出勤の可能性もある。

2.早く試乗したくなったが、平日は無理。この日は丁度盆休み前の最終営業日。

3.「近鉄サイコロの旅」の企画が潰れたので記事の執筆予定に穴が開いた。

4.ベストカー9月10日号にとんでもない事が書いてあった。

 

f:id:Syo-waOtoko:20180829235124j:image

コレなんですよ。

んで焦った筆者は出版社に電話してみたのですが↓

 

 ってかウイングロードってもう売ってないやん。

とりあえず次の店舗行きます。

 

 同日・16時  京都日産某店

 店に行くと若い営業マンの方と、副店長さんがいらっしゃいました。筆者は名刺交換を済ませた後本題に移りました。

 

 この時、副店長さんにも「B17セントラの部品はシルフィに付くか?」と聞いてみた所、「確かに最近の車は車種が違っても同じような部品を使っている車もあります。例えばC26セレナはB17シルフィと同じ形のハンドルですが、寸法や配線が微妙に違います。最近はコンピュータ制御が主な為、配線などでトラブルが発生すると、コンピュータ側がエラー診断を出し、最悪の場合は故障します。」と言われました。

 

 ちなみに、もともと筆者が購入を希望していたグレードはXでした。理由はXを購入してヘットライト交換したり*2エアロ装着したり....色々考えてました。(他にもサイレンアンプと赤色灯付けて機捜車風に...)

 

 副店長さんとシルフィに関して軽く話をした後、僕の担当は若い営業マンさんに変わりました。

 若い営業マンの方は積極的に車のオプションについて説明してくださりました。とても分かりやすかったです。

 

↓見積もり結果です。

f:id:Syo-waOtoko:20180909221038j:image

 ナンバープレートリムが2つあるのは前と後ろの分です(前はカーボン風にしようかな?)

 キッキングプレートはドアを開けると「SYLPHY」と言う文字が光る板です。

 ナビがダントツで高いですね。社外品にしようかしら....

 オプションだけで40万...ちょっと考えないと。


f:id:Syo-waOtoko:20180909221041j:image

 その他諸々の値段です。

 車両本体価格が少し高いのは特別塗装色の料金43200円をプラスしているからです。ちなみに色はブリリアントホワイトパールです。*3

 希望ナンバーは17か1117もしくは4621です。(他にも、23・1123・1717・2317・1723等々)

  GP保証は、電装品の保証らしいです。

 自動車税に関しては8月の見積りなので少し低いです。本当であれば39500円必要です。

 

 んでトータル額が3,143,907円です。

 

 営業さんは「ここから10万は引けると思います」とおっしゃっていました。

 

 オプションを色々と付けすぎたかなァ.....

 何でもかんでも「自分でやるのでいらないです」って言ってしまうのは折角必死になっていらっしゃる営業マンの方に失礼ですし........

 

 すぐに買う訳でもないのにこんな金なし高卒野郎の為に1時間半も話を聞いてくださった営業さんには本当に感謝しています。この間もディーラーの近くを通りかかった時に声をお掛けするとほかの車の説明まで丁寧にしてくださいました。

 

 まァ、この店で購入するのは決定していますが、、、、、

問題は予算です。

 

次回は金の話がメインになると思います。

 

 

その3へ続く!

*1:実際のセントラNISMOがコレらしい。

*2:ハロゲンからプロジェクタHIDへ

*3:ディープアイリスグレーも特別塗装色。

シルフィ購入計画その1

 どうも、2か月前の「レンタカー借りてみた」の記事執筆がなかなか進まない昭和男です。

 

 さて、クソ暑かった京都の夏も別れたカップルの様に涼しくなってきましたね。

 

 この記事は以前から何度もブログに登場し、筆者自身が高校1年の時から欲しいと言っていた車を購入するまでを紹介する記事です。

 

 

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

 過去にこれだけ取り上げてきました。(欲しいから真剣なんだよ。)

 

 ただ単に「車が欲しい×2」と言うのは小中学生でも出来ることです。高校時代に免許を取得し自動車の購入に一歩近づきました。そして社会人になり、安定した収入を継続して得られるようになりまた一歩購入に近づきました。

 

 今までは価格や乗りやすさをインターネットや本で調べるだけでしたが、今回は実際に試乗してきました。

 

 

2018年8月11日(土)京都市

f:id:Syo-waOtoko:20180817235436j:image

 自宅から試乗する車のある日産の店舗までかなりの距離があったので自転車では無く、バスで向かう事にしました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20180819180308j:image

 バス停から少し歩くとお店が見えてきました。

 

 予約を入れていたので、名前を伝え書類に必要事項を記入したのち店員さんに運転免許証を手渡しました。*1

 

 少し店内で店員さんと話した後、ガレージへ向かいました。 

 

   Sツーリングは初めて乗ります。*2

  ぐるっと外周を見た後、車に乗り込み試乗コースを10分程走りました。

 

試乗した感想

・内装、デザイン

f:id:Syo-waOtoko:20180819180437j:plain

 やはり、フロントデザインやリアデザインはほかのグレードと比べてもかなりカッコよくなっています。

 

 シートは黒のスエード調コンビで以前横浜で座ったGルグランの本革シートと比べるツヤは少ないですが、座りごごちは良かったです。

 

 グレードG以上はシフトノブ周辺が木目調パネルになるのですが、Gと同じ値段のSツーリングはシルバー塗装...

↑安っぽい銀色かと思っていたのですが、実際見てみると普通でした。*3

 

 ライトはプロジェクタータイプのキセノンヘッドランプ&オートレベライザー付でした。ハロゲンとは違い、フロントがかっこよく見えます。

 

  クラクションの音は車内から聞くと近鉄の電子ホーンに似た感じの音でした。

 

f:id:Syo-waOtoko:20180819190804p:plain

※写真は本社展示のGルグランの物

 ホイールはGルグランと同じで16インチのアルミホイールが装着されていました。

  写真を見て分かる様にこのホイールだとリアのドラムブレーキが目立つのが残念です。(アルフィンにでもしようかな?でも、5穴仕様なんか無いわな...)

↑最悪耐熱塗料で塗装します。

 

 

・試乗&走行中

 視界に関しても左フロント部分が見にくい等はありませんでした。むしろ教習車よりも見やすかったです。

 

 停車中に許可を得て5000rpmまで空ぶかししてみましたが、エンジン音は悪くなかったです。*4

 

 加速に関しては軽く踏み込むと元気に加速してくれます。街中で乗るには十分すぎるパワーです。

 

 低速時のステアリング操作は軽い感じがしました。僕自身操作していて「もう少し重くても良いのでは?」と思いました。

 

 緩い下り坂でシフトレバーを「L」にしてエンジンブレーキの利き具合を試してみました。MT車の様にダイレクトにシフトショックが伝わって来るのでは無く、少しまったりとした感じでギアが下がり、エンジン回転数が上がりました。

 

色々と書いていますが、この記事読んで気になった人は試乗してみてください。

www3.nissan.co.jp

 

次回は見積金額とオプションについて紹介します!

 

その2に続く!

 

 

このシリーズは不定期連載ですが、記事更新は基本的には17時に行います。

*1:コピーを取る為

*2:本社のはGルグラン、以前乗ったタクシーはX

*3:タクシーは夜に乗ったのでよく分からなかった。

*4:店のガレージにて