昭和男の日々

昭和男の日々

今年度も元気よく!

和歌山大観光その3

 どうも、別にHな事が目的では無いですが、優しくてセクシーな20~35歳くらいのお姉さんに添い寝して欲しいと思いながらぬいぐるみを並べて寝ている昭和男です。

 

 マジで寂しいんよね、最近。気が付いたら車乗ってて、気が付いたら会社で落ち込んでて、気が付いたら車洗ってる。 

 

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

 その2の続きです。もう1か月か......

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20190719215015j:image

 昼食と温泉の為だけに立ち寄ったマリーナシティですが、建物がきれいですね。

 


f:id:Syo-waOtoko:20190719215026j:image

 めっちゃオシャレですやん。それよりも昼飯×2

 

 

 昼飯の写真忘れてた....

 ごめんなさい。

 


f:id:Syo-waOtoko:20190719215020j:image

 「折角来たんだからなんかアトラクションに乗ってみよう」と思いジェットコースターにでも乗ろうかと思いましたが、飯食った後で乗るのはヤバそうだったので辞めときました。ンにしてもこの日は暑かったので、水系のアトラクションをとりあえず見に行きました。 


f:id:Syo-waOtoko:20190719215045j:image

  ボーっと見ていると滝の水量が急に多くなりました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20190801224647j:image

 ん?ボート?

 まさかあそこから一気に...

 

 

 


f:id:Syo-waOtoko:20190719215029j:image

 ザバーーーーーーン!!!!

 やべえwwwww

 楽しそうだし、涼しくなりそう。

 

 

ってなことでチケットを買いに行きました。

 


f:id:Syo-waOtoko:20190719215034j:image

 確か1回700円だったかな?周りには大学生グループや家族ばかり......やっぱ涼む目的でも1人で乗るのはまずかったかな.....

 

 

 

 

約5分後

 

 


f:id:Syo-waOtoko:20190719215023j:image

 ズボンがすんげェ濡れました。前にいた大学生のギャルは思いっきり水被ってました。

 この後、車に着替えを取りに行ったのですが、その時には乾いてましたwwww

 

 

ってか記事更新忘れてた.....

 

その4に続く。

 

【知れば特する⁈】オービスレポートその3

 どうも、そろそろ日産からヤベェ奴と思われてると思う昭和男です。

 もう手遅れだよ。

 

  

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

 前回の特集はHシステムです。こちらからどうぞ!

 

 

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

 初見さんは絶対にその1の注意書きを読んでください。

 

 さて、今回はLHシステムの特集です。LHシステムとは、簡単に説明すると「ループコイルでスピードを測定してHシステムみたいに上から撮影するタイプのオービス」です。

 

2019年5月某日・関西某峠

 

f:id:Syo-waOtoko:20190704001300j:image

 辺りに蛙と虫の声が響く夜の峠。かつては走り屋達やギャラリーが沢山いたらしい.....*1

 

 写真には撮れてませんが、スイスポがタイヤ鳴かせながら曲がっていました。


f:id:Syo-waOtoko:20190704001304j:image

 登りきった地点で不気味にこちらを向いているカメラがポツリ...

※近くに車が走ってないことを確認してからダッシュでここまで降りてきました。

 


f:id:Syo-waOtoko:20190704001311j:image

 あー。いたよ、こやつが。


f:id:Syo-waOtoko:20190704001314j:image

 はい。これがLHシステムの撮影部分です。左の四角い機械が赤外線フラッシュで、右の機械がデジタルカメラです。このカメラは「オービス」のシールが貼られています。


f:id:Syo-waOtoko:20190704001307j:image

  んでここが撮影ポイントです。この線に来た時にはすでに測定は終了しているので、この線の所で急ブレーキを踏んだとしても撮影されてしまいますよ。

 

f:id:Syo-waOtoko:20190706214837p:plain

 クッソ分かりにくい図ですが、黄色の線がループコイル、青の線が撮影ポイント、赤がオービスと考えてもらえれば分かりやすいです。このループコイルと言うのは地面に埋まっている為、肉眼では確認できません。

 車が1本目のループコイル上を通過するとオービスにて測定が始まります。そして3本目のコイルを通過するまでの時間で速度を測定しているのです。

 

例・各コイルが3.5m間隔(1本目~3本目は7m)で並んでいる区間を0.5秒で通過。

式・m÷1000÷区間通過時間×3600=7÷1000÷0.5×3600=50.4Km/h

 簡単に言えばこんな感じです。(実際はもう少し複雑。これは簡単な例ですよ。)

 

 

↓計算確認に使用したサイトです。

www5d.biglobe.ne.jp

 

 

 ちなみに、ループコイルがオービス以外でどんな風に使われているかと言うと、車関係ではコインパーキング(主にフラップ式の物。地面の一部がコンクリになっていませんか?)や渋滞観測等に使用されています。日常生活では金属探知機とかでも似たような原理の物が使われています。

 

 

対策

 今回もコレが知りたくて読んでるんでしょ?

 評価は前回と同じく5段階で、回避率は多いほど回避しやすく、コストは多いほど安く、最後のは基本的にネタです。

 

 

ループコイルの所をジャンプする

 回避率・★★★★★

コスト・★

スタント感・★★★★★

 

 飛び越えてしまえば検知できませんよね。ハイドロカーなら出来るかも。

事故るので絶対にマネしないで下さい。高速状態でジャンプなんかやったらラリーカーでもない限り確実に足回り終ります。

 

 

探知機の導入

回避率・★★★★★

コスト・★★★

安心感・★★★★

 

 一般常識的な対策ですね。今回紹介したLHシステムは電波を用いて測定しないので、レーダー波に反応するレーダー探知機では探知不可能です。GPSデータ等を使用して設置場所を携行するタイプの探知機を使用しましょう。

 

 

樹脂製の車に乗る

回避率・★★★★★

コスト・不明

プラモ感・★★★★

 

 ループコイルって金属に反応するんだよね。だったら非金属素材なら大丈夫ですね!

動力とかは輪ゴムで大丈夫かな?

 んなモン公道走行不可じゃー!

 

 

法定速度を守る

回避率・★★★★★

コスト・★★★★★

常識・★★★★★

 当たり前です、安全運転が一番。

 

 

次回はどのタイプのオービスを紹介しようかな?

 

 

その4に続く!

*1:20年以上前の話。今は少しだけいるのかな?

和歌山大観光その2

  どうも、気が付いたら給料殆ど車につぎ込んでいた昭和男です。

 

 最近ガソリン高いのよね。あと高速代でかなり使うから。

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

 その2の続きです。 

 

f:id:Syo-waOtoko:20190707201917j:image

 とりあえずぐるっと回って駐車場へ戻ります。


f:id:Syo-waOtoko:20190707201929j:image

 途中でめっちゃ綺麗なクローバー畑がありました。アニメとかじゃこんな感じの所でお姉さんに膝枕してもらってますね。(実際では経験ナシ。)

 

f:id:Syo-waOtoko:20190709223007j:image

 ナビに誘導されて走っていると、ここに突っ込みそうになりました。(一般車両通行禁止)


f:id:Syo-waOtoko:20190707201932j:image

 別の所には綺麗なアジサイが咲いていました。彼女と来たかったな~(いない)


f:id:Syo-waOtoko:20190707201923j:image

 木の上にめっちゃ鳥の巣がありました。しばらく見ていようか迷いましたが、地面に大量のフンが落ちているのを見たので速攻で逃げました。


f:id:Syo-waOtoko:20190707201913j:image

グルっと回って駐車場の所へ戻ってきました。駐車料金払ってマリーナシティーへ行きます。

 

f:id:Syo-waOtoko:20190709223903j:image

 ナビにつられ、ちょっと走って橋を渡るとそこは和歌山マリーナシティ。綺麗なリゾートマンションやテーマパーク、メルセデスベンツもありました。

 車ですが、マリーナシティの第二駐車場のクソ広いど真ん中に停めました。何でガラガラなのかと言うと、みんなテーマパークに近い第一駐車場を利用してるんですよね。 

 テーマパークの利用がメインでない筆者は、ドアパンとか接触とかの心配のない広い所に停めるのがいいんですよね。それに、周りから見えやすい所に停めとくと車上荒らしとかの心配も無いからね。(でも、駐車料金一回1200円......一日中停めるならお得かもね。)

 
f:id:Syo-waOtoko:20190709223900j:image

 とりあえず、腹が減ったので遊園地内にあるレストランで昼食です。

 次回は園内の様子と白浜を少し紹介します。

 

 

その3へ続く!