昭和男の日々

昭和男の日々

生まれは平成、中身はオッサンな高校生のブログです!

京都の心霊スポットに行って見たその3

意地でも完結させますwww

 今回は心霊スポットと言うよりも、周辺の紹介です。

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

 

f:id:Syo-waOtoko:20170910150315j:plain

恐らく「アクアパーク東山」へ繋がっていると思う階段がありました。

怖いし、柵してあるし、登りませんでした。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170910155732j:plain

九条山のバス停です。

昔はあのあたりに京阪のホームがあったそうです。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170910155840j:plain

 確か蹴上インクライン付近で撮影した写真です。ここは下りがキツイので自転車はかなりスピードが乗ります。京都って自転車の街だから、原付並みに自転車が多いです。

広告

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20170910161848j:plain

 インクラインの線路も少し歩きました。このブログのTOP画も実はここで撮影しました。(2017年9月現在)

 軌間がかなり広いです。昔はここを船を乗せた台車がケーブルカーの様にして登っていたそうです。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170910162420j:plain

ここです。撮影した日は観光客の方が多かったです。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170910163802j:plain

インクラインには台車と積み荷が展示してあります。

台車は動かないように固定されていますのでご安心を...

 

f:id:Syo-waOtoko:20170910164028j:plain

観光客やらカップルやらがここで写真を撮っていました。筆者も観光客の方の撮影を何度か手伝いました。(スマホ1回、GoPro1回)

 

f:id:Syo-waOtoko:20170912232133j:plain

説明書きのパネルです。流石に全部映してしまうと、ヤバイので気になる方はぜひ京都へ!

 広告

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20170910165340j:plain

近くに噴水がありました。水草が少し気になります。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170912185134j:plain

よく分からないオブジェ。何のオブジェかは忘れてしまいました。(´・ω・`)

 

f:id:Syo-waOtoko:20170912232309j:plain

 近くにあったので「琵琶湖疎水記念館」へ行きました。博物館だったので内部の撮影はしませんでした。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170912232858j:plain

 大量の「疎水物語」が自販機で販売されてました。筆者は前にイベントで1本貰ったことがあります。開封しなければ長期保存が可能なので、家の非常持ち出し袋に入っています。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170912233157j:plain

この企画の最後に撮った写真です。

「塩化カルシュウム」とありますが、普通は「塩化カルシウム」じゃないんでしょうか?

  

いかがだったでしょうか?

「東山編」は終了しますが、もしかしたらその4があるかも知れません。

 

 最近はパッとしない企画がダラダラと進行していますが、10月頃にまた新たな旅の企画があります。また、11月には10年ぶりの大ギャンブルの件を記事にする予定です。お楽しみに!

 

京都市最北端のバス停に行って見た その3

 なんだか最近熱っぽい昭和男です。

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

 その2の続きです。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170831181520j:plain

花脊峠に突入しました。

 「花脊峠トンネル」については何年も前から地元の方々が作ってほしいとおっしゃっているんだそうです。ですが、トンネルを作るのには膨大な予算が必要です。それにトンネルを作っても利用者が少ないと意味がないのです。実際、右京区にある国道では京北へ向かう人が増えたためバイパスを作ったらしいです。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170831182240j:plain

崖から落ちたら死んでしまいますね.....

花脊峠は頭文字Dの正丸峠といろは坂を足した感じです。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170831182422j:plain

 花脊峠名物、「連続ヘアピン」です。激しいUP&横揺れで酔い止めを飲んでいない筆者の胃袋を襲います。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170902163029j:plain

 このヘアピンの所の道は滅茶苦茶細いです。たまーに凄いスピード出してる軽自動車が下ってくるのですがかなり怖いです。

広告

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20170902163854j:plain

いろは坂の33コーナーみたいな所がありました。間違っても読者の皆さんはあんな事マネしないでくださいね。

www.youtube.com

f:id:Syo-waOtoko:20170902165102j:plain

 一応警告の看板はあるのですが、この花脊峠は冬になると「雪道ドリフト」をする集団が多く集まるそうです。筆者は車買ってもそんな事はするつもりないですが、ストリートの走り屋は好きです。(そもそも、筆者の欲しい車ってFFだからドリフトには不向きなんだよなぁ・・・あ、中古の180SXは別か、)

 

f:id:Syo-waOtoko:20170902165912j:plain

 途中に数軒の家がある地区があり、ここではかろうじてスマホの4G電波が受信出来ました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170902170917j:plain

京都市内の小学校に通っていた人は行った事のある施設「花脊山の家」です。

 筆者も小学5年生の時に4泊5日しました。テレビも新聞も無かったので曜日感覚や、時事問題が全く分からなくなりました。

 ここで出町柳から乗ってきた大学生ボランティア集団は降りて行きました。誰か1人が箱に入った大量の特小(特定小電力無線機)を持っていたのですが、あれが国内産だったかは謎です。(形的にICOM製っぽかったし大丈夫かな?)

最近は安い海外産の無線機を平気で国内使用している人がいますが、アレ違法ですからね。(技適マークがあれば別です。)

総務省 電波利用ホームページ | 外国製無線機

 

無線の話で熱くなってしまいました。すみません。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170902171514j:plain

山の家を過ぎると少し下りが続くので、バスは排気ブレーキを使いながら下って行きます。

後ろから山の家行きの臨時バスが来ていたのですが、広いところまでついて来てUターンして帰って行きました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170902211043p:plain

 気が付けばまた圏外になりました。こんな所で遭難したらホントにアマチュア無線じゃないと助け呼べませんね。

 

 

ダラダラ書いてても仕方がないので次回で広河原に到着します。

 

その4へ続く!

京都市最北端のバス停に行って見た その2

その1の続きです

syo-waotokosyumi.hatenablog.jp

広告

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20170822144752j:plain

まだ市街地を走っています。

京都バスの車庫前を左折しました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170822145102j:plain

前日に大急ぎで作成した「車乗ってる時に聴くとテンション上がる系」のプレイリストです。数えたら48曲ありました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170822150800j:plain

車庫から約20分で上賀茂神社の近くまで来ました。

市街地からどんどん郊外になっています。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170822151632j:plain

あっという間に片側1車線でセンター割り禁止の道路になりました。

 この辺りからバスに乗る人はいませんでした。基本的に車内にいた客は、始発駅の出町柳駅前から大量に乗ってきた登山客と大学生のボランティア集団と昭和男くらいでした。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170822153023j:plain

途中で曲がり、京都産業大学を超えると完全に住宅街になりました。

こんな細い道を9mの大型路線バスが通ってるんですよ!!

対向車が大変なことになりそう...

広告

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20170822154025j:plain

もう完全に山道ですww

この写真撮った後すぐに上の鉄橋を叡電が通過しました。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170822162208j:plain

山道特有の「突然綺麗な2車線が現れる現象」です。

自分はこんな感じの道路好きです。免許取って車買ったら走ってみたいなぁ~

f:id:Syo-waOtoko:20170822171145j:plain

地面には溝が彫られてました。

 これは「グルーピング工法」と言って雨天時のスリップや凍結防止、ローリング族のドリフトを防いだりする効果があるそうです。そんな事言ってもドリフトしまくったり、大型車が頻繁に通ると道路が削れて溝が消えるから意味ないんだよなぁ...実際に滋〇県の山〇峠とか消えてたし。)2輪車とかはハンドルを取られやすくなるらしく危ないそうです。

グルービング工法 - Wikipedia

 

f:id:Syo-waOtoko:20170826170613j:plain

鞍馬温泉に到着しました。ここから自由乗降区間になります。自由乗降区間とはバス停以外でも自由に乗り降りできる区間です。乗るときはタクシーみたいに手を上げます。区間内は車外にメロディーが流れます。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170826171117j:plain

 細い道なので京都バスの職員さん無線機もって立っています。この辺でバスの行き違いや、普通車同士の行き違いをします。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170826221154j:plain

運転手が右から2番目のスイッチを触ったので多分それがメロディースイッチです。

メロディーは広河原行きが「グリーンスリーブス」出町柳駅前行きが「アニーローリー」です。

 

f:id:Syo-waOtoko:20170826221437j:plain

ひたすら細い山道を登って行きます。時々対向車がやって来てバスが道を譲ったり、対向車がバックしたりします。

広告

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20170826225723p:plain

左上をご覧ください。「圏外」です。ちなみに京都バスの無線(運転席から聞こえる)はノイズが多くなり、最終的には受信できなくなりました。

 

 

f:id:Syo-waOtoko:20170827000805j:plain

途中の道では道幅を広げる工事を行っていました。

 

次回はいよいよ花脊峠に突入です!

 

その3に続く!